オープンプラットフォーム

オープンプラットフォームの概要

読み: おーぷんぷらっとふぉーむ 英語名: open platform

オープンプラットフォームとは、ハードウェアソフトウェアなどにおいて、製品やサービスの基本を構成する技術仕様などを公開したプラットフォームを指す。

従来は製品やサービスを開発する際、技術仕様などを公開せず、他社製品が参入できないようにするなど、独自性を重視してきた。これに対し、オープンプラットフォームでは技術仕様やプログラムソースコードなどを公開することにより、開発者やサードパーティなどの参入を促し、製品やサービスをより広く普及させようと考えている。

国内のパソコン市場では1990年代半ばまで、各メーカーごとの独自仕様に基づいた製品が数多く販売されていたが、現在では技術仕様が公開されたパソコンが主流になっている。国内の携帯電話市場では携帯電話事業者や端末メーカーの仕様に基づいた端末が広く普及しているが、OHAAndroid採用端末をはじめ、オープンプラットフォームを採用する製品が登場し、注目を集めている。

2014年03月05日 更新


関連用語

最近見た用語