ショートカット

ショートカットの概要

読み: しょーとかっと 英語名: shortcut

ショートカットとは、携帯電話やパソコンのアプリケーションなどを少ないキータッチで呼びだすための機能。携帯電話の端末によって異なるが、待受画面にあるアイコンを選んで決定する方法や、特定のキーを長押しすることで特定のアプリケーションを立ち上げるなどの方法がある。よく使うアプリケーションを割り当てることができる。
ショートカット携帯電話以外に、パソコンのOSにもある。デスクトップショートカットアイコンを置き、そのアイコンをダブルクリックして実行すれば、プログラムファイルの深い層にインストールされたアプリケーションを実行させることができる。OSがWindowsの場合はデスクトップだけではなく、ツールバー上に置くこともでき、OSがMacの場合はランチャーという機能からショートカットすることができる。
また、パソコンにはアプリケーションショートカットとは別に、ショートカットキーという機能があり、特定の実行命令を、割り当てられたキーの組み合わせで、実行することができる。さまざまショートカットキーを覚えることで、パソコンの入力操作のスピードを上げることができる。

2014年08月26日 更新


最近見た用語