セッションの概要

読み: せっしょん 英語名: session

セッションとは、期間を意味することばで、コンピューターでは電源のオンからオフまでの間、ネットワークでは接続から切断までの間のことを指す。
例えばひとつのWebサイトを閲覧するためにファイルサーバーに対して接続し、ファイルの読み書きを行っている間はセッションが存在すると表現する。ファイルサーバーに断続的に訪れる場合、1セッションは概ね30分で区切られる。
またネットワークでセッションを行う場合、送信したデータに対して受信確認を行うことをセッション指向という。セッション指向ではやり取りする情報量の比率が大きくなるが、確実なデータの送受信ができ、信頼性が向上する。IPプロトコルのTCPは、セッション指向を行うプロトコルになっている。

2014年08月26日 更新


最近見た用語