ソースコード

ソースコードの概要

読み: そーすこーど 英語名: source code

ソースコードとは、人間が読み書きできるようにテキストデータの形で書かれたプログラムの設計図である。
コンピューターは機械語で書かれたデータ(バイナリー)を解釈し実行するが、機械語は人間にとって読みづらい。そのため、通常プログラムを作るときは、まず人間にとって比較的読みやすいプログラミング言語と呼ばれる言語を用いてプログラムの動作を決定する指示のリストを作る。このプログラミング言語で書かれた指示のリストがソースコードである。
ソースコードをコンピューターが実行可能なバイナリーに置き換える処理をコンパイルといい、その処理に用いるプログラムをコンパイラーという。プログラミング言語が異なればソースコードも違ったものとなり、コンパイラーも異なるものが必要になる。

2014年08月26日 更新


最近見た用語