テンキーの概要

読み: てんきー

テンキーとは、数字のキーがまとめて配置されているキー群のこと。パソコン、電卓、電話機などに搭載されている。
パソコンではキーボードの右側にテンキーが独立してまとまって配置されている。テンキーがあることで、パソコンで電卓や表計算ソフトなどが使いやすくなるというメリットがある。ノートパソコンではテンキーが省略されているものもある。
パソコン、電卓のテンキーと電話機のテンキーは、配置が逆になっている。パソコン、電卓のテンキーが、左下から右上に行くほど大きい数字になるのに対し、電話機のテンキーでは左上から右下に行くほど大きい数字になっている。
携帯電話では、文字入力まで全てテンキーで入力する。テンキーでかな入力する方法として、最も一般的なかなめくり入力のほか、タッチ数が少なくて済む2タッチ入力T9という方法がある。

2014年08月26日 更新


最近見た用語