ドットの概要

読み: どっと 英語名: dot

ドットとは、デジタル画像や文字を構成する最小単位のことである。英語で点という意味を持つ。ディスプレイ上では、無数のドットが集合することで画像や文字が表現されている。画素やピクセルなどもほぼ同義で使われている。

サイズ1インチあたりのドット数を表す単位としてdpi(dot per inchの略)がある。dpiは主にプリンタなどの解像度を表すときに使われ、dpiの値が大きくなればなるほど解像度が高く、きめ細かい高品質な画像が表現できる。

また、文字としての「.」を表すこともある。URLメールアドレス内で要素を区切る際にドットが使われることが多く、「.jp」や「.com」などはドットジェイピーやドットコムと言われ、認知度も高い。これらのドットは、ピリオドと言い替えられることが多い。

2014年03月05日 更新


最近見た用語