バスパワーの概要

読み: ばすぱわー 英語名: bus power

バスパワーとは、USBなどで接続された周辺機器がケーブルを通じてPC本体から電源を供給される方式のこと。データのやり取りに使われるケーブルから接続のついでに電源の供給を受ける形となる。
USBケーブルで接続されている場合は「USBバスパワー」と呼ばれ、USB接続のマウスやキーボードは大半がUSBバスパワーである。なお、USBを介して供給される電力は比較的小さいため、USBハブなどから接続したUSBバスパワーの機器は電力が足りず正常に動作しないことがある。

2014年08月26日 更新


関連用語

最近見た用語