バージョンの概要

読み: ばーじょん 英語名: version

バージョンとは、ソフトウェアなどの版数を表わすもの。

書籍の中でも辞書などでは、同じタイトルのまま、内容を改訂するごとに、初版、第二版、第三版といった形で版数を重ねていくが、ソフトウェアでは「Version (バージョン) 1」「Ver.2」のように、数字で表わすものが多く、市販のパッケージソフトでは商品名にも使われている。

バージョンを表わす数字については、元々、開発者がソフトウェアの版数を管理するために使っていたため、「Version 3.1」「Ver.10.5.4」のように、小数点以下も表記される。こうしたバージョンの表記は版数がわかる一方、セキュリティ対策ソフトや年賀状ソフトのように、毎年のように最新版が発売されるアプリケーションでは、何年製のソフトウェアなのかがわかりにくいこともあり、現在では西暦を併記し、「○○アンチウイルス2011」のように表記したり、バージョンの表記を商品名に使わず、「Windows 7」「Windows Vista」のように、独自の商品名を付けたりするソフトウェアも多い。

2014年03月05日 更新


最近見た用語