ロボット型検索

ロボット型検索の概要

読み: ろぼっとがたけんさく

ロボット型検索とは、Webサイトのデータをインターネット上から収集し、ユーザーの希望にあった検索結果を表示するシステムのこと。サーチエンジンと呼ばれる検索サイトで頻繁に使用されている。
スパイダーやクローラーと呼ばれるロボットが、世界中のサイトを自動で巡回し、データを収集することによってサーチエンジンに登録されるサイトの数を容易に増やす。人間の審査などによって登録されるサイトを選ぶ形式であるディレクトリ型検索と比べ、処理能力が早くサイト登録数も膨大なものになる。
ロボット型検索サーチエンジンでは、Googleなどが有名である。

2014年03月07日 更新


最近見た用語