可逆圧縮の概要

読み: かぎゃくあっしゅく 英語名: Lossless Compression

可逆圧縮とは、デジタルデータの圧縮方式の中で、圧縮前のデータと、展開したあとのデータが等しくなる方式を指す。パソコン間でデータをやり取りする際に使われる圧縮形式としては、LZH、ZIPなどが可逆圧縮にあたる。画像データではPNGGIFなどの形式、音声データではWindows Audio Lossless、Apple Lossless、ATRAC Advanced Losslessなどの形式がこれに当たる。
一般的に、可逆圧縮方式は、圧縮したデータを原理的に元に戻せない非可逆圧縮方式に比べると圧縮率が低く、データサイズが大きくなる。「ロスレス圧縮」とも呼ばれる。

2014年04月01日 更新


最近見た用語