符号化の概要

読み: ふごうか 英語名: encoding

符号化とは、デジタルデータを、別の規則にのっとった異なるデジタルデータに変換、圧縮すること。またはアナログデータを量子化処理によってデジタルデータに変換すること。エンコーディングとも言う。

例えば音楽はMP3などの規格に符号化するが、音楽を符号化する際、人間の耳に聞こえない周波数を取り除いて、より少ない情報に圧縮して符号化する。このように差し支えない範囲で情報を取り除く圧縮方法を非可逆圧縮という。

また、日本語の文字データを、複数ある形式のうち別の形式に符号化することがある。例えばShift-JISという形式からECU-JPという形式に符号化がなされる。日本語は文字種類が多いためいくつかの符号化形式が混在している。

符号化されたデータを元に戻すことをデコードという。

2014年03月05日 更新


最近見た用語