ARMの概要

読み: あーむ

ARMとは、英ARM社によって開発されている一連のマイクロプロセッサーコア製品のシリーズ名称。パソコン用のプロセッサーなどと比べて、消費電力や発熱が低く、設置面積も取らないという特徴を備えており、携帯電話やゲーム機、PDA、通信機器、自動車などで数多く採用されるなど、組み込み系の機器では高いシェアを持つマイクロプロセッサーとなっている。
32bit RISCのベースアーキテクチャーは共通だが、ストレージやネットワーク機器などの組込向けとなる「ARM7TDMI」や「ARM Cortex-M」、携帯電話PDAなどのアプリケーションプラットフォーム向けとなる「ARM11」や「ARM Cortex-A」、スマートカードやSIMなどのセキュアソリューション向けとなる「SecurCore」など、さまざまなファミリー製品がラインナップされる。
また、ライセンス供与による他社ブランドのプロセッサーとしても数多く市場に出回っており、スマートフォンなどでの採用が進んでいるQualcomm社の「Snapdragon」、ルーターなどの通信機器で採用されているIntel社の「XScale」、動画や音楽のプレーヤーなど向けに動画再生やグラフィック性能などを付加したNVIDIA社の「Tegra」などのコアとしても採用されている。
ARMは、ARM社の登録商標。

2014年08月26日 更新


最近見た用語