ASCIIの概要

読み: あすきー 英語名: American Standard Code for Information Interchange

ASCIIとはAmerican Standard Code for Information Interchangeの略称で、アメリカ規格協会(American National Standards Institute)の前身にあたるASA(American Standards Association)によって定められた文字コードの体系のこと。ASCIIをもとに国際標準化機構(ISO)により国際的な文字コードの推奨規格が制定され、現在でもほとんどのコンピューターでサポートされている。

コンピューターは1文字を8bit(1Byte)で表現するため、256種類の文字を構成することが可能だが、ASCIIは7bitで表現され、計128種類の文字で構成されている。通常使用する文字が主にアルファベットで、数が限られている英語圏ならではの構成である。128種類の内訳は、アルファベット・数字・主な記号で94文字、空白やコンピューター制御記号の34文字となっている。

2014年03月05日 更新


最近見た用語