ATOKの概要

読み: えいとっく

ATOKとは、ジャストシステムが開発・販売しているかな漢字変換プログラム(日本語入力システム)のこと。このようなプログラムIMEFEPとも呼ばれる。
1985年の誕生以来バージョンアップを続けており、辞書にこだわった変換効率のよさには定評がある。長文の変換や、先回りの推測変換、用語の間違いの指摘など、このソフトならではの機能も多い。名前の由来は「Advanced Technology Of Kana-Kanji transfer」。
パソコン向けのソフトのほかに、スマートフォンタブレット向けに「ATOK for iOS」「ATOK for Android」が提供されており、それぞれApp StoreGoogle Playストアで購入できる。また、「ATOK Pad」というATOKを用いたメモアプリも販売している。
日本語入力システムとして、ATOKプリインストールしているスマートフォンもある。2014年5月以降に発売された富士通製のスマートフォンには、富士通とジャストシステムが共同開発した「Super ATOK ULTIAS」がプリインストールされ、スマートフォンに特化した日本語入力のしやすさをセールスポイントとしている。ASUS製のスマートフォンには「ATOK for ASUS」がプリインストールされている。

2016年03月31日 更新


関連用語

最近見た用語