CGMの概要

読み: しーじーえむ 英語名: Consumer Generated Media

CGMとは、消費者が自ら情報を発信していくメディア。Consumer Generated Mediaの略称。具体的には、ブログやソーシャルネットワーキングサービス(SNS)、クチコミサイト、メールマガジン、BBSなどがこれにあたる。
これらが普及する以前は、マスメディアが情報供給のほとんどを担っていたが、CGMが浸透したことにより、消費者の生の声にリアルタイムで触れられるようになった。

2014年03月07日 更新


関連用語

最近見た用語