JIS配列の概要

読み: じすはいれつ

JIS配列とは、日本工業規格が定めた日本語のキーボード配列の規格のこと。JISではJIS X 6002-1980として規格化されている。
JISの規格ではひらがなだけでなく英数字や記号も規定している。英数字や記号の配列はISO 2530の規格にあわせている。ただし英語圏で主流のキーボードは、記号の位置がJIS規格と異なる。実際のキーボードではリターンキーやシフトキー、カーソルキーなどもあるが、それらはJISでは規定されていない。
スマートフォンなどフルキーボードを持つ小型機器は、日本語入力にはローマ字入力を採用し、JIS配列のひらがなは配置しないことが多い。ひらがなの位置を変えた新JIS配列も作られたが、普及しなかったため廃止されている。

2014年08月26日 更新


最近見た用語