Re:の概要

読み: り

Re:とは、返信を意味することばで、現代ではEメールの返信をするときに、相手が付けた表題の頭に付くようになっている。通信業界ではITU-TやRFCの標準になっている。

英語圏では古くから手紙の返信時に、Re:を付ける習慣があったとされている。Response、Reply、Refer to、Returnなどの省略であるとする説があるが、実際のところRe:の語源は分かっていない。

お互い返信を重ねていくと、Re:の表記がいくつも重ねられ表題が長くなる。長くなることを防ぐために、メールソフトによってはRe5:というように数字を付与することがあるが、ITU-TやRFCの標準からは外れている。

Re:は英語圏を中心に世界中で広く使われているが、国や地域によってはRe:の代わりに、別の表記で示している場合がある。例えばドイツ語ではAW:、イタリアではRif:、ロシア語ではHA:が使用されている。

また、転送を意味する接頭辞はFwd:となっている。

2014年03月05日 更新


関連用語

最近見た用語