Rubyの概要

読み: るびー

Rubyとは、オープンソースのプログラミング言語のひとつで、手軽なオブジェクト指向の言語のこと。1995年にまつもとゆきひろによって公表された。Perlの代替となることを意識して開発されており、Smalltalk、EiffelやC++などでは大げさになる場面で、Rubyの利用が想定されている。
Rubyの特長は、シンプルな文法、クラス、メソッドコールなど普通のオブジェクト指向機能、Mixin、特異メソッドなど特殊なオブジェクト指向機能、演算子オーバーロード、例外処理機能、イテレータとクロージャ、ガーベージコレクタ、ダイナミックローディング、高い移植性などとなっている。UNIX、DOS、Windows、Mac OSなどの上で動く。
Rubyホームページからソースコードダウンロードできる。オープンソースであり、メーリングリストや問題追跡システムを通じて開発に参加することができる。

2014年08月26日 更新


関連用語

最近見た用語