SD Speed Classの概要

読み: えすでぃーすぴーどくらす

SD Speed Classとは、SDHCカードに表示されている、最低限保証される転送速度のレベルのこと。SDカードの業界団体であるSDアソシエーションが策定している。SDHCカードでは、従来のSDカードよりも大幅に容量が増え、大きなサイズのデータを保存できるようになったため、これまで以上に読み書きするための転送速度が重要になってきている。
SD Speed Classには、CLASS 2、CLASS 4、CLASS 6の3種類があり、それぞれ2MB/秒、4MB/秒、6MB/秒の転送速度となっている。SDHCカードはいずれかのSpeed Classを設定し、カードの表面に特定のロゴで表記することが義務付けられている。一方、SDカードではSpeed Classの設定および表示が任意になっている。
SDHCカードやSDカードのホスト製品はカード内の断片化状況をチェックすることで、カードの各部位ごとに書き込み速度を即座に計算することができる。その後、ホスト製品は、速度要件に応じてどこにデータを書き込むのが最良かを決定する。

2014年04月01日 更新


最近見た用語