SDNの概要

読み: えすでぃーえぬ 英語名: SDN

SDN(Software-Defined Network)とは、ルーターやスイッチングハブ、サーバーなど複数の機器で構成されたネットワークを1つのソフトウェアで制御できるようにするコンセプトおよび技術の総称。
ルーターやスイッチングハブの設定、ネットワークの構成を変更したい時は、通常、各機器ごとに用意された専用ツールを使う必要がある。その管理を1つのソフトウェアに集約することで、より効率的なネットワークの構築・運用が可能になる。
またSDNにより、1つの物理的なネットワーク上に複数の異なる構成の論理ネットワークを構築する「ネットワーク仮想化」も実現できる。

2015年06月21日 更新


関連用語

最近見た用語