SQLの概要

読み: えすきゅーえる

SQLとは、プログラミング言語のひとつで、リレーショナルデータベース管理システムを構成するデータベース言語のこと。IBM社が開発し、ANSIやISOで規格化されている。
SQLは、DDLと呼ばれるデータベース定義言語、DMLと呼ばれるデータベース操作言語、DCLと呼ばれるデータベース制御言語で構成されている。この3つの言語を通じてリレーショナルデータベースを管理しているRDBMSに対して制御を実施する。
データベース定義言語では、データを格納するテーブルの作成、削除、制約条件の定義、データベース操作言語ではレコードの抽出、挿入、削除、複数のテーブルの結合と言った集合操作、表中のデータ検索、データベース制御言語では、トランザクション処理の開始、完了、取消などを実施する。

2014年08月26日 更新


最近見た用語