UNIXの概要

読み: ゆにっくす

UNIXとは、1968年に米国のAT&T社のベル研究所で開発された、コンピューターのOSのこと。もともとデジタルイクイップメント社のミニコンと呼ばれるコンピューター上で開発されたOSで、C言語によるソースコードが公開されたことから、さまざまなバリエーションが派生し、大きな流れとしてはBSDとSystem Vに分かれた。


その後POSIXという技術仕様がまとめられ、UNIXとして最低限備えるべきことが規定されている。また、オープングループという標準化団体によって商標が管理されている。なお、別のOSであるLinuxはUnixと互換性はあるが、全く別に開発されたオープンソースOSとなっている。


UNIXは、1台のコンピューターで複数の作業をこなすマルチタスク、複数の人間が同時に操作することができるマルチユーザーという機能を備えているほか、ネットワークのセキュリティに強いという特長を備えている。CADなどの技術系アプリケーションやインターネットサーバーを管理にUNIXが使われている。

2014年10月30日 更新


最近見た用語