bpsの概要

読み: びーぴーえす 英語名: bit per second

bpsとは、データ通信の速度を表す単位。1秒ごとに何ビット通信することができるかを数値で表している。データ量の多い、1,000bpsの場合は1kbps、1,000,000bpsの場合は1Mbpsというように、k=キロやM=メガを付与し、大きい数字を省略して表記する。さらに千単位ごとにG=ギガ、T=テラとSI接頭辞が変化していく。 なお、1ビットはデータ情報の最小単位で、1バイトは8ビットにより構成されている。従って1kbpsは125バイト/秒、1Mbpsは125キロバイト/秒に換算することができる。 情報工学の分野では二進法を用いることがあるため1,024ビットを1キロビットとする場合があり、用法を巡っては混乱している。

2014年03月05日 更新


最近見た用語