キャリアブランド

キャリアブランドの概要

読み: きゃりあぶらんど

キャリアブランドとは、通信事業者(キャリア)が提供するサービス総称。例えば、KDDIが提供する携帯電話サービスである「au」はキャリアブランド。広義では、端末のシリーズ名に用いられている「Qua」や、ライフスタイルを提案するプロジェクトである「iida」もキャリアブランドと言える。NTTドコモでは「ドコモ」および「dTV」「dカード」などの「d」を頭文字とするサービス群、ソフトバンクでは「ソフトバンク」「ワイモバイル」などがこれにあたる。
ちなみに電化製品の多くは、メーカーの名前、あるいは独自のブランド名を冠して販売するのが主流で、それを「メーカーブランド」と呼ぶ。国内で販売されるスマートフォンでも、アップルの「iPhone」、ソニーモバイルコミュニケーションズの「Xperia」や、サムスン電子の「Galaxy」のように、世界市場で用いているメーカーブランドで販売される端末が多い。ただし、KDDIがLGエレクトロニクスと共同で企画・開発した「isai」などの例もあり、キャリアブランドメーカーブランドの定義は曖昧になりつつある。

2016年03月31日 更新


最近見た用語