キラーアプリケーション

キラーアプリケーションの概要

読み: きらーあぷりけーしょん 英語名: killer application

キラーアプリケーションとは、特定の製品やサービスを普及するきっかけとなった、もしくは、きっかけとなるように開発されたアプリケーションのこと。広義には、アプリケーションを使ったサービスが含まれる場合もある。一般的には「キラーアプリ」と略されている。
ユーザーにとって魅力的なアプリを開発・提供することで、それに利用できる製品の購入やサービスの契約などを促すことができる。au携帯電話においては、「EZナビウォーク」が多くのユーザーに利用され、キラーアプリケーションの好例となった。
なお、「キラー」という言葉には「殺し屋」という意味があり、ライバルを抑えてシェアを広げるという場合で用いられたりもするが、一般的には「革新的な」、「決定打になるような」といった意味合いで使われる。

2017年05月11日 更新


最近見た用語