ARIBの概要

読み: あらいぶ 英語名: Association of Radio Industries and Businesses

ARIBとは、総務省所管の社団法人 電波産業会のこと。通信・放送分野における電波利用システムの実用化及び普及を促進し、電波産業の発展を図ることを目的としている。

主な事業は、総務大臣指定の「電波有効利用促進センター」「指定周波数変更対策機関」として、通信・放送分野の調査・研究・開発・標準規格の策定など。設立が1995年(当時は郵政省)のため、事実上、携帯電話デジタル放送が対象となっている。

ワンセグで用いられているデータ放送向け記述言語BMLや、第3世代携帯電話の通信方式であるW-CDMAARIBで策定されたものだ。現在、これらの仕様書はARIBホームページから無償でダウンロードできる。

2014年03月05日 更新


最近見た用語