B2Bの概要

読み: びーつーびー 英語名: Business to Business

B2Bとは、企業同士がインターネットなどの通信網を利用して電子商取引(EC)をすること。BとはBusinessで、企業を意味しており、企業対企業の取引であることを意味している。B to Bとも表記する。電子商取引に限らず、単に企業同士の取引をB2Bと呼ぶこともある。 メーカーによる部品や原材料の調達、流通業者による商品の仕入れ、事務用品の注文、航空チケットやホテルの手配などさまざまな分野に渡ってB2Bが実施されている。 また、消費者と企業が取引をすることをB2C、C2B、消費者同士で取引をすることをC2C、企業が政府と取引することをB2Gという。CはConsumer、GはGovernmentの略。オンラインショッピングなどが典型的なB2Cで、インターネットオークションなどがC2Cにあたる。

2014年03月05日 更新


関連用語

最近見た用語