BCPの概要

読み: びーしーぴー 英語名: Business Continuity Plan

BCPとは、BCP (Business Continuity Plan) の略。例えば、地震などの災害を想定して、事業の継続および復旧するための作業手順などを策定すること。具体的には、安否確認、バックアップシステム、要員の確保、代替オフィスの確保などの計画が含まれる。こうした計画を事前に立て、また、継続的に見直しをかけることで、災害時の経営への影響を最小限に留める。また、企業評価の側面からもBCPの重要性は認識されており、BCPが企業評価を高める要素にもなっている。

2014年03月05日 更新

最近見た用語