SUPER GTの概要

読み: すーぱーじーてぃー 英語名: SUPER GT

SUPER GTとは、自動車レースのカテゴリーの1つ。
高性能の市販のGT(グランド・ツーリング)カーをベースにした競技専用車両を用いて競う。全日本GT選手権を前身とし、2005年からFIA(国際自動車連盟)公認の国際レースとなった。
日本国内で開催されている自動車レースとしては、スーパーフォーミュラと並ぶ国内最高峰のレース。GT500クラスとGT300クラスという、2つのクラスの車両が同じコースを混走する方式を採用。
レースの距離は250km~500マイル(約805km)のセミ耐久レースで、2人のドライバーが組んで1台に交代で乗ることが義務付けられている。成績によってウェイトを加算するウェイトハンディ制やエンジン出力を制限するリストリクターを導入するなど、レースに参加する自動車の性能を調整して、力を拮抗させる取り組みがなされている。
KDDIは2016年から「LEXUS TEAM TOM'S」とスポンサー契約を締結。チームは「au TOM'S」としてオレンジを基調としたauカラーの車両で参戦している。

2019年03月25日 更新

最近見た用語