アクセスポイント

アクセスポイントの概要

読み: あくせすぽいんと 英語名: access point

アクセスポイントとは、電話回線でパソコン通信やインターネットにアクセスする際の、ダイヤルアップ接続先の電話番号や施設のこと。

パソコン通信や初期のインターネットサービスでは、モデムやターミナルアダプタから一番近い場所に設置されたアクセスポイントアナログ回線やISDN回線を介してアクセスし、そこからホストコンピューターやインターネットに接続する方法が一般的だった。ブロードバンド通信では、全国共通のアクセスポイントを利用し、通信料金を含む定額制でインターネットサービスを利用できる。

また、最近では、無線LANで端末を接続するネットワーク機器のことを指すことも多い。無線LAN親機とも言われ、他のネットワークとの接続機能を備えている場合が多い。家庭内の無線LANをインターネットに接続するアクセスポイント機能付きのブロードバンドルーターなどがそれに当たる。

2014年03月05日 更新


最近見た用語