アンテナの概要

読み: あんてな 英語名: antenna

アンテナとは、空間に電波を放ったり(送信)、空間の電波を捉えたり(受信)する装置のこと。電波の周波数や用途により、さまざまな形状や大きさがある。例えば、地上デジタル放送を受信する場合には、対応するUHFアンテナが必要となる。
携帯電話では複数のアンテナが搭載されている。従来の通信アンテナは端末の外部に取り付けられていたが、小型化の技術進歩により、現在ではほとんどが内蔵されている。2001年以降に使用されるようになった2GHz帯の周波数帯では、800MHz帯よりも短いアンテナが利用されている。
携帯電話には、通信アンテナ以外にも、ワイヤレスヘッドセットなどで利用するBluetooth用、位置情報を取得するためのGPS用、おサイフケータイを機能させる非接触ICカードのFeliCa用、ワンセグ受信用に共振周波数を変更できるチューナブルアンテナなどが搭載されている。

2014年08月26日 更新


最近見た用語