キャッチホン

キャッチホンの概要

読み: きゃっちほん

キャッチホンとは、通話中に他の人からの電話を着信した場合に、通話中の電話を一時保留して、他の人からの電話に応対できるサービス。
キャッチホン」というサービス名称はNTTが登録商標を所持しており、NTTドコモでもキャッチホンという名称でサービスを提供している。auでは「割込通話サービス」、ソフトバンクでは「割込通話」という名称でサービスが提供されている。しかし、NTT東西の固定電話で「キャッチホン」という呼称が広く浸透しているため、他の通信事業者が提供する同じサービスについても「キャッチホン」と呼ぶ人が多い。
これらを総称する正式名称としては、英語の「コールウェイティング(call waiting)」がふさわしい。

2016年04月28日 更新

最近見た用語