コアネットワーク

コアネットワークの概要

読み: こあねっとわーく 英語名: core network

コアネットワークとは、通信のネットワークで最も重要とされる大容量の通信が可能な回線。基幹回線網、バックボーンとも言われている。

携帯電話基地局と通信を行い、基地局基地局同士を制御装置で結び、さらに制御装置同士を結ぶ交換機、「交換機同士を結ぶ回線」があるのだが、この交換機同士を結ぶ部分がコアネットワークに当たる。コアネットワークに障害が発生すると、通信ができなくなるため、信頼できる技術を採用する必要がある。

KDDIの場合、次世代ネットワーク(NGN)ではこのコアネットワークIPネットワークで構築され、障害発生時に通信ができない状態を短時間に抑えられるMPLSという技術を採用している。

2014年03月05日 更新


最近見た用語