ターボ機能の概要

読み: たーぼきのう

ターボ機能とは、主にMVNOで用いられる、通信速度制限の選択機能のこと。あるいはその機能で通信速度制限を解除している状態のこと。
一部のMVNOは、通信速度を制限することで契約データ通信量を消費しない通信モードと、契約データ通信量を消費する代わりに通信速度を制限しない高速通信モードの2つのモードを任意のタイミングで切り替える機能を提供している。この機能のことをターボ機能と呼ぶことがある。ただし、呼び方は事業者によって異なり、通信速度を制限しない状態を通常モードとし、制限をかけている状態を低速モードあるいは節約モードなどと呼ぶこともある。
auなどのMNOでは、ターボ機能がオンになっているのが通常の状態で、これを任意のタイミングでオン/オフして切り替えることはできない。

2017年03月29日 更新

最近見た用語