パケット通信

パケット通信の概要

読み: ぱけっとつうしん 英語名: Packet Communication

パケット通信とは、データを一定の大きさのパケット (小包) に分割して、そのパケットごとに宛先アドレスや送信元アドレス、データの内容を表すフラグなどのヘッダを付けて通信する方式 (1パケット = 128バイト)。パケット通信方式は、回線を占有して通信を行う回線交換方式よりも効率的に伝送できる。

2014年03月05日 更新


最近見た用語