パソコン通信

パソコン通信の概要

読み: ぱそこんつうしん

パソコン通信とは、通信回線を介してパーソナルコンピューター(PC)間でデータ通信を行うこと。具体的には、ホストコンピューターに複数のユーザーがPCを接続して情報の受発信を行う。

インターネットが世界中に広く分散したネットワークであるのに対し、パソコン通信は一点集中型のネットワーク。パソコン通信で提供されていたサービスとしては、電子メール、電子掲示板、チャットソフトウェアアーカイブなどがある。

1980年代後半からユーザー数を伸ばしたパソコン通信であるが、1990年代後半になりインターネットが普及したことから衰退しはじめ、現在ではほとんど行われていない。代表的なパソコン通信サービスには、「ニフティサーブ」や「PC-VAN」があった。

2014年03月05日 更新


最近見た用語