プラチナバンド

プラチナバンドの概要

読み: ぷらちなばんど 英語名: platinum band

プラチナバンドとは、携帯電話サービスでの利用に適した周波数帯のこと。
携帯電話サービスは各携帯電話事業者が割り当てられた周波数帯を利用し、サービスを提供しているが、電波は周波数帯によって、特性が違う。一般的に高い周波数は直進性が強く、障害物に遮られたり、反射してしまうのに対し、低い周波数は障害物などがあっても電波が回り込み、建物内にも電波が浸透しやすいという特性を持つ。
こうした特性から、700~900MHz帯携帯電話サービスの提供に適していると言われ、古くから「ゴールデンバンド(Golden Band)」などと呼ばれてきたが、最近では広告などで利用されたこともあり、「プラチナバンド(Platinum Band)」と呼ばれることが多い。
現在、国内の主要3社にはプラチナバンドの周波数が割り当てられており、この帯域を使って、現在の主力サービスであるLTEによる高速データ通信サービスも提供されている。

2014年04月17日 更新


関連用語

最近見た用語