マイクロセル

マイクロセルの概要

読み: まいくろせる 英語名: microcell

マイクロセルとは、小出力基地局のこと。一つの基地の受け持つ範囲が狭く(数十メートルから数百メートル)、PHSなどで使われる。

マイクロセルを多数配置する基地局設置の仕方をマイクロセルラー方式と呼ぶ。基地局の谷間が生じにくい。また常に最適な通信チャンネルを割り当てる方法を採用しており、通信の混雑が生じにくい利点を持つ。一方、移動時にエリア切り替えが頻繁に生じ、音声のとぎれや回線切断が生じやすい欠点を持つ。

一般的に基地局は低い位置に作られ障害物の影響を受けやすい。そのためセルの形は不規則になる。

2014年03月05日 更新


最近見た用語