マイクロ波の概要

読み: まいくろは 英語名: microwave

マイクロ波とは、電波の周波数帯の一つである。明確な定義はないが、通信分野では3GHzから30GHzの周波数帯を指すことが多い。これは波長域では1~10cmの領域である。サブミリ波(0.1~1mm)、ミリ波(1~10mm)を除けば、電波の中で最も短い波長域である。
特徴としては、高い直進性を持つ、特定の方向に発射しやすい、伝送できる情報量が大きい、空気中で減衰しにくい、電離層を突き抜ける、アンテナが小さくて済む、などといった高速通信に適したものを兼ねそろえている。
これらの性質から、マイクロ波は通信分野において、衛星放送、無線LAN、放送用中継回線や衛星通信などといった用途に利用されている。

2014年10月27日 更新


最近見た用語