ミリ波の概要

読み: みりは

ミリ波とは、波長が1~10mmで周波数帯域が30GHz~300GHzほどの電磁波のことをいう。
周波数帯域が広いほど一度に多くのデータを高速に送ることが可能である。携帯電話に用いられる周波数が約1.7GHz~2GHzであるのに対し、ミリ波は数十倍から数百倍の周波数を持っており、無線LAN規格などで用いられる周波数帯域をも越える帯域であるため、短距離通信であれば超高速の無線通信が可能である。
また、ミリ波の上の300GHz~3THzの周波数帯域電磁波をサブミリ波という。

2014年10月27日 更新


最近見た用語