回線交換の概要

読み: かいせんこうかん

回線交換とは、データ通信において、通信開始時に相手を指定して通信回線の接続操作を行い通信中は回線を確保したまま通信を行う方式。通信が終了した時点で回線を切断、解放する。通信するデータがない場合でも回線を占有するので回線の利用効率は悪い。

2014年03月05日 更新


最近見た用語