変調の概要

読み: へんちょう

変調とは、音声などの情報を表現した信号を搬送波と呼ばれる基準の信号を基に、信号の振幅や周波数、位相を変化させることで情報の電気通信を可能にするように変換すること。対して、搬送波から元の信号を取り出すことを復調という。

音声信号などによって、搬送波の周波数を変化させる手法を周波数変調(Frequency Modulation)といい一般的にFMと呼ばれる。また、振幅を変化させる振幅変調(Amplitude Modulation)はAMと呼ばれている。音声信号などのデジタルデータをそのまま電波として送信すると、周波数が低く、また遠方に送信することができない。そのため、高周波の搬送波に音声の波形を合わせ、電波で送信するという手法がとられるようになった。

2014年03月05日 更新


最近見た用語