放送法の概要

読み: ほうそうほう

放送法とは、放送を公共の福祉に適合するように規律し、その健全な発達を図ることを目的とする法律で、日本での無線通信による放送、および放送を行う者は、すべてこの法律によって定められたところにより規律される。1950年施行。

同法では、放送は「公衆によつて直接受信されることを目的とする無線通信の送信」と定義されており、放送の国民への最大限の普及、放送の不偏不党、真実および自律の保障、放送による表現の自由の確保などが原則として定められている。

2014年03月05日 更新


最近見た用語