短波の概要

読み: たんぱ

短波とは、電磁波のうち周波数が3~30MHzのものである。
電離圏で反射されるので遠くまで届き、周波数設定や設備によっては、世界中との通信が可能である。反面、電離圏の電気的性質の影響を受けやすく、音質は安定しない。
送信所が一箇所あれば大きな範囲をカバーできることから、非常時の通信などに用いられる。

2014年10月21日 更新


最近見た用語