第二種電気通信事業者

第二種電気通信事業者の概要

読み: だいにしゅでんきつうしんじぎょうしゃ

第二種電気通信事業者とは、かつての電気通信事業法による区分で、第一種電気通信事業者が設置している電機通信回線設備を借りて利用し、付加価値の高い電気通信役務を提供する事業者のこと。

2004年施行の同法改正により、第一種・第二種の区別は廃止されている。

2014年03月05日 更新


最近見た用語