緊急地震速報

緊急地震速報の概要

読み: きんきゅうじしんそくほう

緊急地震速報とは、気象庁が地震発生直後のデータから予測した、震源の位置や地震の規模などを、強い揺れが予想される地域に伝える警報のこと。地震が起こる数秒から数十秒前に警報を送り、信号機や電車といった交通網、発電所などの供給や運転転を制御することで被害を軽減する。
地震には、伝播速度が速い初期微動のP波と、速度は遅いが揺れが大きいS波がある。緊急地震速報はP波を地震計で計り、S波の来る時間や規模を予測しているので、地震の発生を予知するものではない。
緊急地震速報には警報と予報があるが、一般的には警報を指す。au携帯電話では、気象庁から緊急地震速報が出されると、震源地近くのエリアに緊急用のCメールを送る。また、スマートフォン向けには、気象庁が配信する緊急地震速報を、震源地周辺エリアのau端末に一斉配信する「緊急速報メール」を送る。サービス専用の警鐘音が鳴り、バイブレーターが動作、待受画面に「緊急地震速報」の文字が表示される。SMS(Cメール)の受信設定がOFFになっていると警鐘音やバイブレーターで通知されない場合があるので、あらかじめ受信できるように設定しておく必要がある。

2017年05月11日 更新


関連URL

緊急地震速報:緊急速報メール

https://www.au.com/mobile/anti-disaster/kinkyu-sokuho/jishin-sokuho/


最近見た用語