防災無線の概要

読み: ぼうさいむせん

防災無線とは、災害時などの緊急事態において、国及び地方公共団体が地域住民に規模や位置、状況についての正確な情報伝達を行い、人命や財産を保護する目的で整備された無線通信システムのこと。同報無線、広報無線とも呼ばれるが、正式には同報系防災行政無線という。
通信衛星を用いて国から市町村へ瞬時に緊急情報を伝達する全国瞬時警報システム(J-ALERT)が総務省消防庁によって整備され、2007年2月より地方公共団体において運用されている。

2014年10月27日 更新


最近見た用語