2.4GHz帯の概要

読み: にぃてんよんぎがへるつたい

2.4GHz帯とは、2.4GHz付近の電波周波数帯のことで、無線LANやBluetoothなどに利用されている。日本国内では免許を必要としない帯域であり、産業・科学・医療用の機器にも用いられており、「ISMバンド」(Industry Science Medicalバンド)と呼ばれる。欧米でも同帯域が開放されているため、海外の無線機器などを国内でもそのまま利用することが可能になっている。一方で、多くの機器が利用する帯域のため、電波が重複し干渉を引き起こす可能性がある。

2014年03月05日 更新


最近見た用語