800MHz帯の概要

読み: はっぴゃくめがへるつたい

800MHz帯とは、770-960MHzの電波周波数帯のことで、ワイヤレスマイクや携帯電話、業務無線などで用いられている。

携帯電話向けには800MHz帯以外に、2GHz帯などが使われているが、800MHz帯のほうが電波の伝播特性が良く、到達範囲が広いため、基地局の設置数を抑えられるなどのメリットがあるとされている。

2014年03月05日 更新


最近見た用語