900MHz帯の概要

読み: きゅうひゃくめがへるつたい 英語名: 900MHz band

900MHz帯とは、周波数を表す数値のこと。
日本においては、2012年より携帯電話に利用できるようになり、同年2月にソフトバンクモバイル(現ソフトバンク)にこの周波数帯が割り当てられた。現在は「SoftBank 3G」「3Gハイスピード」「SoftBank 4G LTE」の3つの通信サービスが提供されている。
900MHz帯3Gのサービスに利用される2GHz帯より電波の浸透性が高く、ビルなどの建物内に到達しやすくなることから、「プラチナバンド」と呼ばれる。少ない基地局展開で、カバーエリアを広げられ、費用対効果が高いことがこの名称の由来になっている。近い周波数帯としては、NTTドコモやKDDIが使用する800MHz帯があり、この周波数帯もプラチナバンドに含まれる。

2016年04月28日 更新


最近見た用語